投稿

JOBAの模試結果 11月分 志望校判定

実力的に本命中学校(下記の第4志望)が合格圏に届いたのは大きな成果です。
合格圏が見えたので、チャレンジ校も視野に入ってきました。
これまでは実力相応の本命校中心の勉強だったのですが、チャレンジ校に向けても最後の追い込みをかけられそうです。

ちなみに第3志望が低いのは英語が悪かったからです。

以下、判定。

[ズバリ判定]

ほぼ平均的な位置にいると言えるでしょう。しかしあなたはもっとできるはずです。ここでもう一度学習方法を見直してみましょう。今までの学習方法でいいのか、もっと頑張れるのではないか、そう思ったのであれば、具体的にどうすれば良いか考えてみましょう。そして、より高い目標を設定しなおし、そのためのスケジュールを立て、毎日の課題を克服して行くことを決心してみましょう。これができれば絶対に成績は向上します。自分に厳しくなれた分だけ結果として得られるものは大きいのです。がんばれ!
[志望校判定]

志望校判定欄 力不足 やや力不足 努力圏 可能圏 合格圏 第1希望 XXXXX X 第2希望

JOBAの模試結果 11月分

JOBA模試結果 11月分です。

項目\科目 国 語 算 数 英 語 総 合 算 国 得点 46 68 57 171

受験校数

いくつの中学校を受けますか?


一般受験の場合、5-6校の受験が当たり前だとか。

併願の組み合わせを考えるときの基本は「7校出願、5校受験、3校合格」、いわゆる「七五三」となるような計画が良いと言われているらしいです。
私も知りませんでしたが。

ただ帰国生の場合、そもそも帰国入試の実施している中学が少ないので7校を選ぶことが非常に難しい状況になっております。

というわけで・・・
うちの場合、現時点で

 4校受験
を考えております。

帰国受験があって、家から通える範囲となりますが、このくらいが妥当かと。

ただ全滅の場合も考慮して、
2月に一般で英語をやっているところも検討中です。


ちなみに7校受けるとなると、受験料だけで20万近く・・・・。
背に腹は変えられませんが。

では。

気づけば12月

あっという間に12月ですね。

おそらく帰国子女受験が始まった人もいるのではないかと思います。

早いところで10月から始まっていますからね。

本命まであと一ヶ月チョイです。

体調に気をつけて頑張りましょう。

英検準1級 パート16 2次試験 結果詳細2

前回の続きです。

2次試験の内容は前にブログで書いたとおり。
英検準1級 パート13 2次試験の内容


で、詳細結果は以下。



Speaking ナレーション 11/15Speaking Q&A 14/20Speaking アティテュード 3/3計 28/38 (73%)

自信があっただけあって(英検 準1級 パート12 2次試験が終わって)、Attitudeは満点でしたね。

ナレーションが11/15。
 満点は無理だとしてもあと1-2点は欲しいところ。
 Speakingはできるのだから、恐らく内容説明がアッサリしすぎたのではないかと
 予想しています。
 というのも、ナレーションに限った話ではないのですが説明が冗長になって
 何を言っているか分からないことが多かったので、
 「なるべくSimpleに話せ”とアドバイスを送っていました。
 これが良かったのか、悪かったのかは分かりませんが。

Q&A 14/20
 質問が4問だったので1問平均3.5点。
 5点満点ということを考えますと及第点でしょうね。

 きっと1-3問目が4点、4問目が2点ではないかと。

 子供曰く4問目は
  「国は働いている人にプレッシャーを与えすぎか?」
 だったと言っております。

 日本語で聞いても変な質問なので何か勘違いをしているようにも思われ・・・。

 実際にはどういう質問だったんでしょうねぇ。
 面接の過去問って手に入らないから正解が分からないのがもどかしいです。


 とりあえず詳細は手紙が来るのを待ちます。