4校目の受験結果

4校目を受験してきました。

受験するかどうかを迷ったのですが、今後につながると思いチャレンジしました。

試験が終わり、私のところに帰ってきた第一声は
「全部できた」
です。
それも比較的大きい声で。
思わず、
「はぁ?????」
言ってしまった私。

3校合格しているとは言え、この自信はどこからくるのでしょうか?
子供の第一声を聞いて、周りの親は笑っていました。

その後の会話は以下となります。
 私 :「全部できたとなると特待生になると思うんだが。」
 子供:「いや、それは無理」
 私 :「なんで? 全部できたんでしょう?」
 子供:「いくつか落としたかもしれないからね。凡ミスもあるし。
 私 :「去年より簡単だったんじゃない?」
 子供:「いや、そんなことない。去年と同じくらいなはず。」
 私 :「過去問の時に、ここまで余裕だったことはないと思うんだが。
     だから簡単だったんじゃないか? 平均点が上がりそうだね」
 子供:「いやいや、レベルは変わらなかった」

とあくまでも強気な子供。
これ以上、追及をしても意味がないのでそこで終了。

その後は、親子面接を無難にこなし、帰途につきました。

で、結果発表。ホームページでの確認です。
試験が終わった直後は自信満々だったのですが、時間がたつにつれて不安がましてきた模様。
「落ちているかもしれないから・・・」
とトーンダウン。

いざ確認。

‘合格!!!!`

でした。
「ほらね、言った通りでしょう!だから出来たって言ったじゃん!
と得意げになって言っておりました。

いずれにせよ、合格してよかったです。
子供の努力の結果ですし、本人の自信にもつながります。

さて、次が最後のテストになります。
言わずと知れた超難関校。半分以上諦めていますが。

では

コメント

このブログの人気の投稿

JOBAの模試結果 11月分 志望校判定

帰国子女 受験 頑張ります